フルートのオンラインレッスン:アプリについて

対面レッスンが難しくなってきた4月上旬からオンラインレッスンを準備し始めました。

情報収集をして、お友達のフルート奏者さんと色んなアプリの通話テストをして。
その後実際に生徒さんともテスト通話をして、現在レッスンがスタートしています。
どんなアプリを試したのかをこちらで少しご紹介します。

試したアプリは6種類
・Facetime
・Google Duo
・LINE
・Facebook Messenger
・Zoom
・Skype


Facetime

FacetimeはiPhoneやiPadに最初から入っているアプリです。
電話番号がわかっていれば電話をかけるように簡単にかけられますし、
画質も音質もアプリの中では一番良いです。ただ、お互いのネット環境次第では途切れることも。


Google Duo

Google Duoは最近のAndroid携帯には最初から入っているアプリです。
FacetimeはiPhoneやiPad同士でなければ使えませんが、Google Duoは
iPhoneにもインストールすることが出来ます。
同じく、電話番号がわかれば簡単にかけられるアプリです。


LINE


LINEは使用している方も多く、
機械は苦手という方でもすでにお使いなら
インストールの手間もなく取り入れて頂きやすいです。
ビデオ通話をするにはまず友達になることが必要です。
お互いの通信状態があまり良くない場合でも、割と途切れにくかったです。
ただ、アプリの中では音量の調整が一番大きかったように思います。


Facebook Messenger

MessengerはLINEと同じく、Facebookをお使いの方ならおそらく
利用されているのでこちらも取り入れやすいです。
Messengerで通話する場合は友達にならなくても出来るらしいですが、
検証が難しいので、定かではありません。画質はLINEより暗くなると思いました。


Zoom


Zoomは主催者側がアカウントを取得して「ミーティング」を作成すれば
相手側はURLのクリックのみで参加出来るというとても便利なアプリです。
ただし、スマホの場合は主催者も参加者も全員アプリのインストールは必要です。
個人情報のやり取りなしに出来る便利なアプリとして、早くから取り入れられて来ました。
一時期セキュリティの問題が取り上げられましたが、すでに対応策がとられ、現在は改善されています。
音質自体はFacetimeには劣りますが、十分聴けるレベルだと思います。
音が途切れるという話もありますが、設定を変えれば改善されたという話も聞きます。


Skype

Skypeはだいぶ前からあるアプリで、私も海外留学中にはこのアプリで無料通話をしていました。
その頃はお互いにアカウントを作成しないと出来ませんでしたが、最近はZoomと同じく、
主催者がアカウントを取得してそのURLを送れば相手側はアカウントを持っていなくても
利用できるようになりました。
ただし、こちらもスマホの方はアプリのインストールが必要です。
最近はZoomと並んで、よくオンラインレッスンに使用されています。
Zoomに似ているアプリですが、それぞれ少しずつ特色が違うので、
どのようなレッスンをするかによって選んだら良いかなと思います。


 

色々比べた結果、次のような印象でした。

音質なら・・Facetime
取り入れやすさ・・LINE
アカウント無しで出来る・・Skype又はZoom

どのアプリを使うかは、どういうレッスンを行うかによりますね。

 

ただ、アプリの特徴以上にお互いの機器やネット環境に大きく左右されます。
例えば、
・同時刻に他の家族の方にはWi-Fiの使用をお控えいただく
・電子レンジを使わない   など

ちょっとしたことですが、気を付けて頂くと良いと思います。

 


それ以外にも、実際にレッスンをしてみると色々なことが起こります。

それぞれのアプリのもっと詳しい機能の比較や検証の詳細、
出来ること・出来ないこと・気を付けると良いことなどをまとめました↓

オンラインレッスンを始める先生方へ
音楽家のための「オンラインレッスン 対応マニュアル」・・・・¥3,500
PDFのマニュアル+メールによるフォロー(質問5つまで)
【購入者特典】実際にアプリを使用して通話実験 30分

*メールによるフォローはアプリ又はマニュアルに関することに限ります。
質問内容によってはお答えが難しい場合もあります。その場合はカウント致しません。
*購入者特典は予告なく終了する場合があります。

マニュアルの内容・申し込み方法など、詳しくはコチラ

 

 

 

 

 

関連記事





PAGE TOP